SAVE THE FUTURE おとなもこどもも夢のもてる社会を 地球を笑顔の星〜Smiley Planet〜に!!

Outline

   国際文化交流
トルコ
ポルトガル
イタリア
アメリカ
スペイン
ネパール
中国
タイ
アメリカ
スペイン

JAPAN WEEK '06

実は、ポルトガルに行ったとき日本語の話せる通訳ボランティアさんがリスボンにはおられず、
スペインから通訳の方々が来られていました。そのとき、いかにスペインが良い国かを
こんこんと聞かされていたので1/3は興味。1/3はJAPAN WEEKへの責任感。
そして1/3は、華鹿といチームの成長に貢献できればという想いで、
颯爽メンバー5名、華鹿8名でサラマンカへ向かいました。

とてもいい街でした。
華鹿と行くことも楽しかったけれどやっぱり、颯爽も連れてきたかったな、と思いました。
でも、さすがに2006年は、アナハイムがあり、ネパ−ルを控えてそれは言い出せませんでした。

サラマンカは、学生の街といわれていますが
城壁に守られたおとぎの国という感じの美しい街でした。

GACKTのファンクラブの学生さんとの交流が謎でしたが、
日本のビジュアル系とアニメは世界を制しつつあるということを目の当たりにしました。

訪問交流で訪れたのは、小さな小学校でした。
いっしょに折り紙の風船を作ったり、やさしい時間が流れました。

かつて訪れた、JAPAN WEEKの中では一番、綺麗なホテルでした。

颯爽のJAPAN WEEK参加決定打者だった熱血漢N常務が降板されたことも
ひとつのSEASONの変化でしょうか。
颯爽JAPANが参加するようになって実現した「日本の祭り」、
日本人が、滅多に行かないところに行きたい!とリクエストを出した「生きた交流」や
「路上パフォーマンス」など、たくさんのわがままを叶えてくれた
JAPAN WEEKでの経験は颯爽JAPANの視野を広げてくれました。

いちばん、はじめに声をかけてくださった日本旅行のAさん。
そして、いっしょに行きたい!ときっかけをくれたチーム鬼灯OBの皆さん、ありがとう!

また、いつの日か、JAPAN WEEKでお会いしましょう。

スペイン
Soo Corazon Jesuitinas
小学校での訪問交流。
折り紙と踊りで、楽しい時間を
過ごすことができました。
町のお店の扉や窓には、
歓迎のメッセージが。
でも、よ〜く見ると、「ようしそ」…。
愛すべきミステイクです。
スペイン
スペイン
サラマンカ大学内にて。
華鹿のメンバーと。
サラマンカ大学生と文化交流。
衣装を着てもらったり、
総踊りを一緒に踊ったりしました。
スペイン
スペイン
スペインで一番美しいとされるマヨール広場。
そこに建つサラマンカ市庁舎は夜になると、
綺麗にライトアップされていました。
新旧大聖堂 カテドラル。
中には、美しくて迫力のある
ステンドグラスが広がっていました。
スペイン
スペイン
サラマンカの
リセオ劇場で公演。
情熱あふれるスペインの人たちが
ステージに上がってくれました。
スペイン
スペイン
町の体育館、サンチス・パライソで
「日本の祭り」が開催されました。
総踊りでは、スペインの伝統の踊りを
披露してくれた方々も、
観客席で応援してくれていた方々も、
一緒になって踊りました。
スペイン
スペイン
最終日はサラマンカから
首都マドリードへ観光。
ドン・キホーテとロシナンテにも会えました。
団体概要
社会との関わり
支援